刻々と進むJR岸辺駅ビル開発プロジェクト

カンデオホテルズ大阪吹田

北大阪健康医療都市(愛称:健都)が着々と工事が進んでいます。

JR岸辺駅前複合商業施設

2018年にマンションや病院、商業施設が閑静するとのことですが、まだ地盤を固めているのでしょうか姿は全くわからないのが現状です。

さて、JR岸辺駅ビル開発プロジェクトとして、ビジネスホテルもできるみたいです。

JR西日本とJR西日本不動産は、クリニックモール、フィットネスクラブ、スーパーマーケットに加えて、ビジネスホテルを併設したビルを建設しています。

株式会社カンデオ・ホスピタリティ・マネジメントは、最上階に露天風呂を備えた総客室数111室の「(仮称)カンデオホテルズ大阪吹田(健都)」を出店するそうです。

カンデオホテルズ大阪吹田
カンデオホテルズ公式サイトより引用

地元民でもホテル最上階の露天風呂には入ってみたいものです。

カンデオホテルチェーンは、「ビジネスホテルの価格帯でシティホテル並みのラグジュアリーを」をモットーに、毎日60品目以上の健康朝食ビッフェ、高級ベッドのシモンズ社製ベッド、ホテル最上階の展望露天風呂「スカイスパ」などを提供しているそうです。

所在地:大阪府吹田市岸部新町17

 

すべてのカンデオホテルズはこちら>>

「刻々と進むJR岸辺駅ビル開発プロジェクト」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です